ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>生徒様の声

ぼくはピアニストの先生に習っています

担当講師:田中 節夫

「ぼくはピアニストの先生に習っている」が年長の夏から教わっている、息子のピアノレッスンにまつわる言葉のひとつです、素直に発したひと言なのですが教えて頂いている喜びやレッスンを楽しみにしている思い、ひょっとすると自慢も含まれているのだろうと思います。

実はと申しますか、ごく当たり前のことなのですが、スーパーでは値引きの札のついているものを選んで買い求めるようなライフスタイルの私どもにとりまして、高い技術と素晴らしい経歴をお持ちの先生に教えて頂くのは恐れ多いことでした(今でもそう思っていますが)。

しかし、ぎこちない手の動きの続く息子であっても優しく穏やかに接していただきながら、基礎的なテクニックだけでなく、ピアノの奏でる音の響きの大切さを根気よく導いてくださる先生にお会いできたことに感謝しており、本当に田中先生で良かったと感じています。

2歳下の子は髭をたくわえていらっしゃる先生を拝見して最初は「この人どんな人?」というような顔をしておりましたが、今では笑顔で同席させて頂いています、いずれお教え願えればと考えています。

今後、息子、娘たちがどのようなピアノの途、音楽の道を歩むかわわかりませんが、豊かな音楽経験からくる溢れ出る芸術性、人間性にレッスンの短い時間の中で僅かでも触れさせて頂きながら、永くピアノを楽しむ礎ができれば幸いです。

岡山市南区 植田 小1 男子(父より)

お手本が音楽そのもので感動します

担当講師:田中 節夫

最初は子供にだけ習わせるつもりだったのですが、だんだん母親である私の方が真剣になってしまい、今では親子でレッスンを受けています。
経歴など素晴らしい先生で恐れ多いのですが、威圧感がなくレベルに応じて熱心に指導してくれて有難く思っています。

私が子供の頃に習った先生は、楽譜に正確に、主として指先の技術指導が中心だったのですが、技術指導中心ではなく音楽的なことも丁寧に教えて下さって、成程と驚くこともたくさんあり、お手本の演奏も音楽そのもので美しく感動しますので、それだけでも習って良かったと思っています。

岡山市中区 主婦

先生の演奏を聴いて受講を決めました

担当講師:田中 節夫

クラシックピアノを教えてくれる先生を探していた時に、たまたま田中先生の演奏を聴く機会があり、田中先生がお弾きになる美しい音色に魅せられて「この先生に教わりたい!」と思いレッスンを希望しました。

素晴らしい経歴の先生なので最初は緊張していたのですが、とてもユーモア溢れる先生で、他の曲を例えとして弾いて教えてくださったり、曲についての解説もしながら教えてくださり非常にわかり易いレッスンをして下さいます。
私のペースに合わせながら曲の表現の仕方や指使いや体の使い方など細かく教えて頂けて、楽しみながら自分の演奏が上達していくのを実感しています。

岡山市南区 会社員 女性

生徒様の声Student's Voice