ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ日誌

エピソード③ ブランドを信じて購入したが失敗

全国ネットの大手楽器店で新品のボストンGPを購入された方ですが、納入調律でも音色の不満が改善されず弾くのが嫌になり購入1ヶ月で弊社に下取り依頼された方がおられます。

ご本人の言い分としては購入前に試弾はしたが店内の騒音が大きくて音色が良くわからなかったそうですが、納入調律で改善されると期待したが変わらず、ついに弾くのが嫌になって弊社に下取りを依頼されました。

ボストン1日メンテナンス





ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


エピソード② 安価でも高級ピアノより魅力的

先生がドイツ製の1千万クラスの有名ブランド使っていて先生から同じピアノを強く勧められたので地元の特約店で同ブランドを試弾されてから弊社に来店された方がおられます。

弊社でドイツの老舗ブランドのフォイリッヒ(中国で委託生産、約150万円)を試弾されてドイツ製の高級ブランドよりも弾いて気持ちが良いということでフォイリッヒを購入頂きました。



これだけの価格差があっても丁寧に調整をすると、調整が不十分な高級ピアノより弾いて気持ちが良いピアノになるというお話です。

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


エピソード① 中古ピアノが高い勉強代に

最近もYouTubeで宣伝している中古ピアノの専門店?で中古のピアノを購入したが音色が悪い、弾き難いということで、購入後1ヶ月で、弊社で新品に買い換えられた方が複数おられますが「高い勉強代を払ってやっとピアノの問題点がわかった」そうです。

中古ピアノの調整の有無は,調整前と調整後の比較試弾をすれば、調整が省かれたピアノは弾き難く音の出方が悪いのですぐにわかりますが、ビフォアー、アフターで比較しない限り違いがすぐに判らないのでこんなものと思われますが、特に大人が趣味で弾くピアノの場合は、自宅でゆっくり心落ちつけて弾いているとたくさん不満が出てきます。



ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取