ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ日誌

マンションでのアップライトの防音対策のご提案

最近のマンションはかなりの防音対策がされているので特に問題になるのは、ピアノの音自体(空気伝播音)よりも、むしろ壁を金槌で叩く時に出る個体振動音が問題ということがわかってきました。

ですので消音ユニットや消音マフラーで音を小さくしても、鍵盤を叩いたりペタルを踏んだ時に出る振動(階下ではドンドンと聞こえる)といった個体振動音を階下に伝えないことが重要です。

アップライトは裏側(真後ろ)に音が抜けますが、後ろに出る音(空気伝播音)と階下への個体振動を防ぐアップライト用のピアノ架台をご紹介します、お値段は¥231.000-(税込)


大阪の泉佐野市のマンションの13階に設置したアップライト用ピアノ架台
fc936229


岡山市のマンションの14階に設置したアップライト用ピアノ架台
1e11fce3

ピアノ架台は1台1台、お客様のオーダーで製作されますので、床面、壁面の材質の色はお好きな化粧板をオーダーできます。

大阪のテクニカル・サウンドさんの工場にて製作中のアップライト用のピアノ架台。
1e703a75

0885ff1d

「ピアノ架台」カタログ ダウンロード

テクニカル・サウンド




無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


マンションでグランドピアノを低予算で演奏可能!

ピアノの防音対策は大変ですが、比較的低予算でマンションでマンションで演奏可能なご提案。

①ピアノはコンパクトな奥行153㎝のカワイのGL-10という機種、本体価格¥1.265.000-(税込)
 元々絶対音量が小さいコンパクトグランドなので防音対策には有利です。

このピアノ元々は学校等の公共施設の入札に備えた政策的な安価設定なので決して安物ではなく、弊社で良く調整されたGL-10を一度ご試弾頂くと性能的にも十分満足いただけると思います。



②ピアノの上下を段階的に塞ぐことが出来るマスク仕様(カワイの特許)¥165.000-(税込)

普通のピアノの下部


ピアノマスクの下部


音量が必要な時は下部が開きます


普通のピアノの譜面台周辺 ここから演奏者に音が良く聞こえます


ピアノマスクの上部 


マスク仕様ONで演奏するすると多少音が籠りますが絶対音量を40%下げることが出来ます。
一切の電子機器を使わないのでピアノへの性能的な悪影響はなく、マスクOFFで演奏することもできます。

「マスクピアノ」カタログ ダウンロード

③ピアノの音や蠢動を階下に伝えないピアノ架台 ¥231.000-(税込)



床とピアノ架台の間に空気層を作り階下への音と振動を遮断します。
床の防音工事をした時と同様の効果が期待できオーダーメイドなので床面の色も選べます。


階下への個体振動音の対策はピアノ架台が有効です。

「ピアノ架台」カタログ ダウンロード

以上総額¥1.656.000-でマンションでグランドピアノの演奏が楽しめます。

弊社2Fに常時展示していますのでお気軽にご試弾ください。 


無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


コンサートホールのピアノ保管場所

 

コンサートホールのピアノは普段どこに保管されているのか?

このような質問を時々受けることがあります。

 

コンサートホールの場合は、コンサート本番で不具合が起きるとまずいので、比較的丁寧に保管されていることが多いです。

その代表的なのが「ピアノ庫」です。楽器庫とも呼ばれたりしますが、ピアノは温度や湿度の変化に非常に影響されやすいデリケートな楽器ですので、普段の置き場所次第ではいつまで経っても安定しないピアノになるだけでなく、楽器としての寿命が縮まってしまったりもします。

そうならない為にはやはり空調管理が必要です。

今回はコンサートホールのピアノの保管場所についてご紹介しています。また、コンサートの調律するタイミングについてもお話ししていますので興味ある方はご覧ください。

 

 

 

 

>>>ピアノの調律と温度の関係

>>>ピアノの湿度管理しなかったら、こういう結果になります

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取