ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

№1、全ての調整の土台、鍵盤調整

鍵盤調整とは全ての鍵盤がスムースに動き鍵盤の高さと深さを同じにする作業ですが、鍵盤が土台になるのでその土台が狂っていると次からの作業が全て無駄になります。

丁寧な鍵盤調整には1日、中古品なら2日の作業時間が必要です。

なぜ1日~2日の作業時間が必要なのか?写真をご覧ください。

中古品の場合は、鍵盤を支えるピンの錆落としから始めます

新品ピアノも磨いて仕上げはマックルーブでコーティング(錆止めと滑りを良くする)


鍵盤を支えるフロントキーピンの歪みを整えます

鍵盤のバランスホールの調整


フロントホールの調整


フロントホールの調整

バランスキーピンの並び調整





後は鍵盤の深さ、高さ均一にして、傾きを調整して鍵盤調整が完了です





鍵盤傾き調整と高さ調整作業を59秒の動画でご紹介




ご覧頂いたように鍵盤調整だけで新品で1日、中古品では2日の作業時間が必要ですが、いかなるピアノも鍵盤調整で弾き易いピアノになることがご理解頂けると思います。

鍵盤調整が完了してから次は№2のダンパー調整に入ります

№2、アクションとダンパーの調整


無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取