ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

浜松ピアノ店のグランドピアノ貸練習室

最近はシュアリング・エコノミーという言葉がよくメディアに登場しますが、これは必要に応じて借りるという合理的な考え方のことのようです。

 弊社は2Fの3部屋でグランドピアノを使ったピアノ教室を開講していますが、ピアノ教室の空時間を利用して、一般の方にも安価な料金でグランドピアノの貸練習室として利用して頂いています。


2Fのピアノ貸練習室 使用料は1時間¥1.000-(空調費、税込)


3Fの貸ホール ピアノはペトロフP210とヤマハG5
使用料は1時間¥2.500~¥3.500(諸費用、税込)


定期的に調整・調律・整音を施しており、いつでも快適な状態のピアノを安価な料金で弾いていただけるのが特徴です。

徐々に認知度も上がってきており、最近は頻繁にご利用頂けるようになりました。

ただ申込みの予約受付を、今のところマンパワーで行なっているのが大変ですが、そのあたりが今後の課題です。

浜松ピアノ店 貸ホールと貸練習室


 
無料資料の詳しいご案内はこちらから
 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


マンションでの防音対策(アップライト編)

最近のマンションは最初からかなりの防音対策がされているので問題になるのはピアノの音自体よりも、飛び跳ねたりした時に床から階下に伝わる個体振動音ということがわかってきました。

ですので鍵盤を叩いたりペタルを踏んだ時に出るコトコト・ゴトゴトといった個体振動音が階下に伝わり、それが階下の方からのクレームになっています。

床とピアノ架台の間に空気層を作り階下に個体振動音を伝えません。

大阪府和泉佐野市のマンションの13階に設置したアップライト用ピアノ架台
ペトロフピアノP118D

岡山市のマンションの14階に設置したアップライト用ピアノ架台。
1e11fce3

グランド用の防音ピアノ架台は、たくさんの納入実績があり、納入後も聞き取りをしていますが、防音に関して今のところ苦情はありません。

アップライトに関してはさして実績がなかったのですが、最近、高層マンションの方に数台ほど納品させていただきました。

1台1台、お客様のオーダーに答えて製作されますので、床面、壁面の材質と色は部屋に合わせて化粧板をオーダーできます。

大阪のテクニカル・サウンドさんの工場にて製作中のアップライト用のピアノ架台。テクニカル・サウンド
1e703a75

0885ff1d

ピアノの防音対策

テクニカル・サウンド


 
無料資料の詳しいご案内はこちらから
 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


浜松ピアノ店3Fホールの5つ特徴

浜松ピアノ店 3Fホール

特徴

①良好な状態のヨーロッパ製高級ピアノで演奏頂けます。

ピアノ専門店なので調律が狂っていたり、弾難いピアノならば店のイメージダウンになりますので、最低でも1ヶ月に1度は、丁寧な整調・調律・整音を施していますので、いつでも良好な状態のピアノをお使い頂けます。

毎月の整調・調律・整音でいつも良好なコンディションをキープ


メインでお使い頂くペトロフP210Pasat (¥8.030.000)
ペトロフピアノを詳しくご案内しています

②自社ビルなので低料金でご利用可能。1時間¥25.00~(諸費用込み)
 
  個人(一人)の練習の場合         1時間¥2.500-税込(空調費込)

 2人以上のグループで利用、演奏の場合        1時間¥3.000-税込(空調費込)
  ※2台のピアノをご使用の場合、1時間¥3.500-税込(空調費込)

③無料駐車場をご用意しています。
 
 
岡山駅から南に車で15分位という郊外店舗ということで、お車でお越しの方が多いので、表の10台の駐車スペースとは別に店の裏側にも駐車スペースをご用意しています。

店の裏側にある駐車場


④常設の椅子とは別に、パイプ椅子をご用意しています。
  
会場の常設の椅子(28席)とは別に、いつもでご利用頂けるパイプ椅子を多数ご用意しています。

同フロアーにすぐお使い頂ける状態のパイプ椅子をご用意

⑤ピアノ椅子も複数タイプをご用意しています。
  
演奏用のピアノ椅子も20万円の本格的なコンサート用椅子から、使い勝手の良いトムソン椅子まで、タイプの異なった椅子をご用意しています。

お好きなタイプの椅子をお使い頂けます。


ご利用例




皆様のご利用をお待ちしています。

 貸ホールと貸練習室の詳しいご案内


 
無料資料の詳しいご案内はこちらから
 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取