ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

お客様からいただいた声を集めています!

私の音楽人生が豊かになりました

島根県出雲市 / 海田 奈緒美 様

いつもお世話になっております。
購入の御相談をさせて頂いた時から現在まで、変わらず丁寧な御対応をして頂き、また、遠方にも関らず、メンテナンスに来て頂き、感謝しております。

ピッチ合わせのみといった調律をなさる調律師さんが多い中、三木さんは毎回、1本1本の鍵盤、ハンマーなど細部にきちんと手を入れて下さり、感心しますと共にピアノに対し、本当に愛情をお持ちなのだということが伝わって来て、非常に嬉しく思っております。
今後とも、長いお付き合いをさせて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

一生の買い物、と決心してフォイリッヒのグランドピアノを手に入れて以来、ますます私の音楽人生が豊かになりました。





関東・関西をはじめ、北海道から九州まで。
丁寧な出荷調整や納入調整を大切にする!という浜松ピアノ店の哲学に共感いただいた全国のお客様から、幅広くご支持いただいています。

お客様からいただいた声を集めました


ピアノの性能を大切にお考えの方限定で、資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから




株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


マンションでのグランドピアノの防音対策

最近のマンションは防音(空気伝播音)自体はかなりされているのですが、問題なのは階下に伝わる固体振動音(物理的な振動)です。




他に簡易的な防音対策としては、防音マット、防音インシュレーター(ゴム製)があります





ピアノの性能を大切にお考えの方限定で、資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノの調整作業を個々にご紹介しています

ピアノの性能(音色、タッチ、表現力)は、丁寧な整調・調律・整音で決まりますが、大概のピアノは手間のかかる調整が省かれています

一通りの調整を行うには、新品のピアノでも手慣れた技術者でUPで2日、GPで3日間の作業時間が必要ですが、コスト増になるので今では高級ピアノのスタインウェイでもメーカーでも出荷調整が5時間に制限されているくらいですから他のピアノは推して知るべしです。

主要な作業内容を動画でご案内しています。

作業内容から音色、タッチ、表現力が大幅に向上すことがご理解頂けると思います。

№1 鍵盤調整  まずは全ての土台になる鍵盤整調から始めます





№2   キーフロントホール整調作業の動画(56秒)
 




№3   棚板(ベティングスクリュー)の調整作業の動画(55秒)


 


№4 鍵盤傾き調整と高さ調整作業の動画(59秒)






№5 弦合わせ調整作業の動画(57秒)





№6   サポート合わせ調整作業の動画(56秒)






№7    バックチェック合わせ調整作業の動画(54秒)


№8 ジャック前後・高さ調整


ジャック前後調整作業の動画(41秒)

ジャック高さ調整作業の動画(39秒)





№9    鍵盤の深さ調整

白鍵の深さ調整作業の動画(48秒)



黒鍵の深さ調整作業の動画(51秒)





№10 ハンマー接近調整作業の動画(59秒)





№11    ハンマードロップ調整作業の動画(42秒)

 

 

№12   打弦距離調整作業の動画(58秒)






№13   ハンマーストップ調整作業の動画(57秒)


 



№14   レペティションスプリング調整作業の動画(59秒)



№15    ダンパー調整作業

ダンパーレバー・ブロック調整作業の動画(57秒)

 



ダンパーかかり調整作業の動画(59秒)

 

ダンパー総あげ調整作業の動画(58秒)

 

ダンパーストップレール調整作業の動画(60秒)
 


№16 調律作業の動画
(50秒)

 

№17    ハンマー弦あたり調整作業の動画(56秒)

 

№18 ハンマー弾力調整作業の動画(59秒)



一度きちんと調整されたピアノであれば、メンテナンスも微調整で済みますので整調と調律、整音作業も半日で行えます。

高級ピアノのファツィオリですが、弊社ではUP、GP、メーカー、安価、高級ピアノに関係なく同一料金で同様の作業内容になります。

半日の作業料金は弊社ユーザー様¥20.000、一般¥25.000-です。




当店でピアノを選ぶメリット

ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方限定で、資料を無料進呈しています。

>無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary