ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ファツィオリで弾いてみました

香川県高松市にあるファツィオリF212の定期メンテナンスに行ってきました。

 

 

いつ見てもどこ見ても綺麗です。鍵盤の白鍵もライトが反射せずキズもつきにくい特別な素材で作れています。

ぱっと見は普通の鍵盤とアクションに見えますが、隅々まで見ていくとその組み立て精度や細かい工夫がされていて、興味をそそられる楽器です。

 

 

調律もチューニングピンが滑らかで、最後の微微微微調整が操作し易く素晴らしいです。

 

最後に録音してみました。

 

 

 

 

>>>お薦めブランド ファツィオリ

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


№4調整してからご試弾頂くのが大きな特徴です

メカニカルな部分の調整を終えたので最後は調律と整音で仕上がります

 

ハンマーが弦を正しく打弦するようにしてから最適な音色に仕上げていきます

 

 


これで調整・調律・整音が完了し、ようやくご試弾可能となりました。

 

>>お薦めブランド  ディアパソン

>>>調整の必要性


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


№3調整してからご試弾頂くのが大きな特徴です

展示用ディアパソンの調整の続きです。

ジャック調整の前後と高さの調整です。

このジャックはハンマーを操作するとても重要な役割をしてくれます。
演奏時に連打する上で欠かせないのがこのジャック調整。
これがきちんと調整できてないと、連打が入るのもあれば入らないのもあったりと・・・不揃いは弾く上でストレスになりますよね。

ジャック前後調整



ジャック高さ調整

白鍵深さ調整

ハンマー接近調整

ハンマードロップ調整



打弦距離調整

 


黒鍵深さ調整



ハンマーストップ調整



レペティションスプリング調整



ダンパーレバー調整



ダンパーかかり調整

 

ダンパー総上げ調整





ソステヌート確認

 

ダンパーペダル遊び・踏み込み量の調整





ダンパーストップレール調整





シフトストップネジ調整


№4、調律と整音で完了です

>>>お薦めブランド ディアパソン


>>>調整の必要性

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary