ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>お知らせ

開運なんでも鑑定団 スタインウェイ・スクエアピアノ

今回のお宝はスタインウェイのスクエアピアノです。
dsc06125
このスクエアピアノは19世紀末頃にスタインウェイ社が世に問う意味で開発したスクエアピアノですが、今では美術館に置くような珍しいピアノです。

練馬区立美術館にあるのと同じピアノです。
スタインウェイ・スクエアピアノ寄託記念コンサート開催

先日、スクエアピアノを所有されている都内にお住いの男性から弊社に手放すことを考えているのだがというご相談がありました。

このピアノは、所有の男性がアメリカ在住中に、友人のお祝いに絨毯をプレゼントしたところ、そのお返しに頂いたものだそうで、大切な友人からの頂き物なので簡単に売る訳にもいかず、今日まで大切に保管されていたそうです。

ただ所有者の方も最近はお歳を召されてきたので、誰か大切にしてくれる次の人を探しているとのことでした。

なので商売抜きで、このピアノを愛して大切にしてくれる人はいないか?というご相談を受けました。

私見ではヤフオクに出すとかなりの高値が付くという考えが一番合理的なのですが、今回の場合はオークションで金額を吊り上げるということではなく、あくまでこのピアノを愛し長く大切に保管してくれる人に譲りたいとのオーナーの意向ですので、取りあえず弊社でこのスクエアピアノをご紹介することになりました。

dsc06136


dsc06132

dsc06139

足立区立美術館で記念コンサートに使われるくらいですから、手を入れると同様のコンサートも可能です。

上記のような事情がありますので、もし愛情を持ってを所有したいと真剣にお考えの方がおられましたら、浜松ピアノ店の植田までお電話かメールでご相談下さい、所有者の方にお取次ぎいたします。

お薦めブランド スタインウェイ

 

 

 

 

 

 

もっと詳しく

お知らせNews


不要・中古ピアノ買取