ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

調整の概念を知らずしてピアノは語れない

新品ピアノでもほとんどのピアノが性能(音色・タッチ・響き・表現力)の7割ほどしか持てる性能を発揮していないことをご存じでしょうか?

そのわけは?

ピアノは個々の部品が複雑にリンクしたアクションメカニズムを通してリモートコントロールで打弦する楽器なので、本来の性能を引き出すためにはメカニズムの丁寧な調整(整調)が不可欠ですが、ほとんどのピアノが省かれています。

納入前はもちろん納入後のメンテナンスでも省かれているので、現状は高級ピアノを含めて大半のピアノが本来の性能を発揮していません。

調整を理解せずピアノは語れない

必要な作業時間のイメージですが、一番手間がかかるのが調整(整調)です。



下の動画をご覧いただければ調整の概念がご理解頂けると思います
性能を大切にお考えの方はぜひご覧ください。

性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary