ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

石川県から調整のためにお預かりしたピアノ

弊社から資料を取り寄せて調整の重要性を理解していたが、石川県から岡山の弊社まで試弾に行くには遠いので、メーカーがきちんと調整しているので販売店で再調整は必要ないという販売店の言葉を信じ近くの販売店で購入されたそうです。

販売店の言葉を信じて購入したものの弾き手の中学2生の息子さんから不満が多くどうしたものかとお悩みの相談いただきました。

弊社に同型のピアノの展示があるので、弊社でご試弾頂くと調整のビフォア、アフターの違いが良くわかるのでご試弾に来られませんか?とご案内したところ、石川県からご家族でご試弾に来店され弊社の同型の展示ピアノをご試弾頂くと我が家のピアノと全く違うということで弊社での調整を依頼されました。

「一通りの出荷調整には3日間はかかるのでお伺いして調整するには無理があり、弊社までピアノを送ってもらえれば弊社の店頭で手が空いた時に調整します」とのことでピアノ自体を石川県から運んできました。

折角なのでこの機会に鍵盤の鉛調整を行いました

ピアノ鍵盤の鉛調整とは?

調整が完了した旨をお伝えすると、再度ご来店頂き改めて試弾いたくと、息子さんにもご満足頂いたので、今週中にも石川県に送り返す予定です。

新品のピアノになぜ販売店で出荷調整が必要なのか?


 
無料資料の詳しいご案内はこちらから
 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取