ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ鍵盤の鉛調整とは?

タッチが重くて弾き難いというご相談が多いのですが、大概は調整不足(鍵盤調整等)が原因ですので、その場合は先ずは鍵盤やアクションの丁寧な調整が必要です。

その上で全ての鍵盤の重さが均一で更に好みの重さ(重めや軽め)になるようにするには、埋め込まれている鉛の位置を適正に変える必要があります。

ピアノの鍵盤には鉛が埋め込まれていますが、鉛の位置を変えてタッチ(重さ)を均一にするのが鍵盤の鉛調整です。


一鍵、一鍵の鍵盤の重さ(ダウンとアップ)を量り埋め込む新しく鉛の位置を決めていきます


弊社の鍵盤の鉛調整風景を動画でご案内しています





無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取