ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>お知らせ

調律と温度の関係

YouTube最新動画が出来ました。

「ピアノの調律と温度の関係」

 

メンテナンスにお伺いした時によく、

「数ヶ月前は音がもう気持ち悪くてしょうがなかったのに、今月はそうでもないんだけど」

ということをよく聞きます。

それはきっと温度が原因かもしれません。

 

今回の動画はその温度差による調律の狂いを実証しています。

季節によって調律が狂うということもこの動画をご覧いただくときっとご理解いただけるかと思いますのでぜひご覧ください。

そしてチャンネル登録もお忘れなく、励みになるのでぜひよろしくお願いします。

 

 

>>>調律とメンテナンス

 

ファツィオリの定期メンテナンス風景を動画でご案内

 

YouTube最新動画ようやく完成!

今回は全国に1台しかないファツィオリピアノの定期メンテナンスの様子をアップしました。

 

 

 

急遽パパ友が快く4Kのビデオカメラを貸してくれたお陰で、暗い室内でも綺麗にとることができて、カメラマンも弊社の伊ヶ谷君が引き受けてくれて(強引?笑)、技術者だから分かるナイスなアングルで撮ってくれました。

少し長い動画になりますが、実際は4時間撮った映像をぎゅっと凝縮して、なんとか36分にすることができました。(編集は約30時間もかかりましたが・・・。)

 

ファツィオリの魅力は勿論、普段見ることができないシーンばかりなので興味ある方は見てやってください。
チャンネル登録もよろしくお願いします。

 

 

>>>ファツィオリピアノについて

>>>ファツィオリジャパン株式会社

 

弊社の調整が高く評価されました!

弊社の調整がピアノ愛好家の方から高い評価をいただきましたでご紹介します。

弊社では安価な中古ピアノも一千万円の高級ピアノも、同じように出荷調整もメンテナンスも時間をかけて丁寧な調整しています。

ただお客様のなかには性能の違いがわからない方も多いので、せっかく時間をかけた調整作業ですが、時々虚しくなることもありますが、このたびピアノ愛好家の方から弊社の調整が高い評価のメールを頂きましたのでその一部をご紹介させていただきます。

メールの一部をご紹介します

先月、貴店を訪問させていただいた者です。その節はありがとうございました。貴店にあるピアノはどれも素晴らしく、わけても2階のグランドピアノの調整の見事さには深い感銘を受けました。あの2台のディアパソンなどは、いまだにその素晴らしい感触が残っています。

最も感銘を受けたのはグランドの展示場でした。そこにはペトロフ、ウエンドル&ラングのほか2台のディアパソン183cm(新品)などがあり、一台は一本張り仕様でしたが、そのタッチと音の素晴らしさは、エッと声が出るほどすばらしく、思わず息を呑みました。

タッチは重くも軽くもなく、どのキーもむらなく整い、スカッとしているのにしなやか。強弱硬軟意のままで、いくらでも弾きたくなる気分にさせてくれるものでした。

詳しくは彼のブログをご覧ください。

ぴあのピアの徒然日記






ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから


 

お知らせNews