ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

このあどけなさ、反則ですね

 
 
今日は岡山市内K先生宅で
ピアノのメンテナンスでした。

ピアノはボストンGP-178 
色は珍しい黒の艶消しです。
 
 
 

 
 

 

 

モモちゃんです♀
この4枚の写真は半年くらい前に撮ったもので、実はこの時お産間近だったのでお腹がぽっこり。

エコーでお腹には3匹いるということが判明、しかしさすがに3匹は飼えないので
飼い手を探しているということを半年くらい前にお話していました。
 
 
 
 
 
そしてあれから約半年後の今日、
残念ながら子供達3匹には会うことは
出来ませんでしたが、
写真を見せていただきました。
 
 


 
なんでしょうね、
何をしても許されてしまいそうなこのあどけない表情・・・は、はっきり言って反則です(笑)
こんな写真見たらそりゃ飼い手がすぐ決まりますよね。
 
それにしても良かった良かった。


 
 
そして夕方には店に戻り、前々から調整を進めていた来週岡山市内に納品の
ペトロフP173 BREEZE マホガニー艶出しの出荷調整がようやく完了しました。
 
 


 
現段階では全体的に輪郭のある明るい音色に仕上がってますが、
納品する設置場所によって響きが全然変わってくるので、最終的には納品後の納入調整で
ユーザー様のお好みに合わせて再調整します。

 
 
明日、明後日は今月愛知県に納品のヤマハW106の出荷調整に励みます。

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取