ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノのキズの出張修理は大変です

不注意で大切なピアノに傷をつけてしまうことがありますが、小さな傷でも綺麗に直すのはなかなか大変です。

大きな傷であれば、ピアノごと塗装の修理工房に送れば直りますが、往復の運送費だけでも大変です。

以前は出張傷修理をする職人さんもたくさんいましたが、汚れる仕事なので若い人には職業的に人気がなく、今は傷を出張修理できる人がは少数です。

なかでも難しいのは木目や艶消しのピアノですが、これらは小さな傷でも修理後が残らないように仕上げるのはなかなか大変です。
 
大阪の藤田ピアノ工房(塗装修理が専門)に出張塗装修理をお願いした時の写真です。

表面の細かい傷を取り除きさらに塗装のノリを良くするために紙ヤスリで表面を磨き、その後、ガンスプレーで色を吹きつけます。





塗装修理というのは仕上がり具合は、誰が見ても一目瞭然なので誤魔化しがきかないことと、出張修理にはたくさんの道具を持参しなければならないのも大変です。

 
余談ですが、ピアノの調律師でも各人の得意な分野があり、調律(調弦)だけなら問題ないのですが、修理が得意な人や整調が得意な人がいます。

今回ご紹介したのは藤田ピアノ工房の藤田さんです。
 大阪府摂津市鳥飼本町2-4-5 TEL090-1574-0983 

ピアノの性能を大切にお考えの方に
ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈しています

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取