ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

マンションで防音対策費込み200万円で新品グランドピアノの演奏が楽しめます!

マンション住まいで防音対策費込みでも約200万円のご予算で新品の小型グランドピアノの演奏が楽しめるというご提案です。
 
マスク仕様で段階的に最大40%の音量を抑えながら、防音で一番問題になる階下への防音対策を、床の防音工事と同程度の効果があるピアノ架台の組み合わせなら総予算が約200万円で新品の小型グランドピアノの演奏が気軽に楽しめます。

こちらがマンションで防音対策費込み200万円のご予算で演奏が楽しめる
ディアパソンDR-164Rマスク仕様


透かしが入ったステキな譜面立て
※見た目もさることながら通常の譜面台に比べ遮音壁にならず演奏者にピアノの音が良く届きます。

ピアノの脚先も凝っています。


予算概要 表示価格はメーカー希望価格
DR-164R ¥1.680.000-(税抜)
マスク仕様 ¥150.000- (税抜)
ピアノ架台 ¥210.000- (税抜) 合計2.040.000- (税抜)

グランドは音が上下に抜けますが、物理的に上下を段階的に塞ぐことにより、外に出る音量を最大40%押えます

強固なピアノ架台を床からゴムで支える仕組(床から浮かせる)で、ピアノ架台と床の間に空気層を作り(窓の二重サッシと同じ理屈)で階下への空気伝播音と個体振動音の両方を遮断します。


一戸建ての場合は、音量を最大40%ダウンできるピアノマスクだけでも防音対策が可能ですが、マンションの場合は、これに階下に音を伝えないピアノ架台を併用すれば、通常の時間帯でのピアノ演奏であれば、過去の多くの納入実績から判断しても防音に対するクレームはないと思います。

ピアノマスク

ピアノ架台

ピアノの防音対策

ピアノの性能(音色、タッチ、響き)を大切にお考えの方に
只今、ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈しています

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary