ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

音楽ホールのピアノについての考察

スタインウェイは10、ヤマハは4の表現力しかない

筆者がピアノ日誌でピアノの性能は価格の違い程の性能差はないと書いたところ、あるピアニストの方から歴然とした差がある。スタインウェイが10の表現力があるとすれば、ヤマハは3から4ほどの表現力しかないと反論されました。

性能差の原因はメンテナンスの差が大きい

現場を良く知る演奏者からみれば当然の意見ですが、その理由はヤマハ、カワイは調律しかやらないので表現力が劣るピアノになっています。

もしヤマハ、カワイも国際コンクールに持ち込むピアノほど丁寧に調整や整音を施せば、実際には出場者が選定に迷うほどの性能差しかありません。

スタインウェイは1年に一度2日をかけたメンテナンスを行う

ヤマハ、カワイはホールのピアノでも調律しかやらないので歴然とした性能差が生まれます。

家庭のピアノもホールのスタインウェイに近いメンテナンスを行えば、たとえヤマハ、カワイ等のピアノでも表現力豊かなピアノになります。

年に一度のスタインウェイの保守点検の様子






 

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取