ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

早朝や深夜に演奏しない方には部分防音がお薦め

深夜や早朝にも演奏したいなら本格的な防音対策が必要ですが、通常の時間帯だけでの演奏なら部分防音がお奨めです。
 
個々の建物で防音能力も違いますが、建物の構造上、防音が弱い所と強い所があります。
 
防音が弱い箇所のみ防音を強化する

たとえば壁は元々高い遮音能力を持っていますので、一戸建てならお隣に面した防音の弱い窓だけ二重サッシにするとか、マンションなら床だけを防音工事するか、前述のピアノ架台を使用するとか、問題が出そうな防音の弱い部分に限定した防音対策をすれば事足りることも多いと思います。

ひとことに防音と云っても、建物自体の防音能力や演奏時間帯の近所の騒音レベルによっても違う相対的なものなので、防音をどのレベルまで上げる必要があるのかを確認してから必要最低限の防音対策をするのが得策のように思います。





ピアノの防音対策

ピアノの性能を大切にお考えの方に
ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈しています

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取