ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

多彩な木目の外装、デザインが選択できるペトロフピアノ

純ヨーロッパ製のペトロフピアノは、多彩な木目から外装を選択でき価格も国産高級品と同じ位のご予算でご購入いただけます。最近はリビングにピアノを置かれる方が多いので、性能(音色、タッチ、響き)も大切ですが、外装は他の家具との調和が大切です。

ペトロフの場合は黒も木目も同じご予算でご購入できるのも魅力です。
ペトロフピアノの外装の色見本 一覧




日本のピアノにはないペトロフP125F1(高さ125㎝)アルダー材の艶消し仕上げ 
¥1.400.000- (写真の椅子等含税込価格)
アルダー材:カバノキ科ハンノキ属の広葉樹。太平洋の北西海岸やヨーロッパに生育。



ペトロフF125 ウォルナット艶出し仕上げ ¥1.400.000-(写真の椅子等含む税込価格)


ペトロフC1チッペンデールウォルナット艶消し仕上げ ¥1.450.000-(写真の椅子等含む税込価格)


ペトロフC1チッペンデールマホガニー艶出し仕上げ ¥1.450.000-(写真の椅子等含む税込)


量産メーカーの工場ではラインでの流れ作業なので木目の個別対応が難しく、料金も黒に比べて高めの設定になりますが、純ヨーロッパ製ながらまだ価格が安いのはチェコの人件費が安いこともありますが、安価に多彩な木目の外装がご用意できるのは、昔ながらの伝統的製法(合理化が遅れたレトロな製法)で1台1台、台座に載せて生産するペトロフピアノではの魅力です。









お奨めブランド ペトロフ

ピアノの性能(音色、タッチ、響き)を大切にお考えの方に
只今、ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈しています

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary