ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの選び方とその問題点

世の中のほとんどのピアノは持てる性能の半分ほどしか出ていません。

その訳はピアノは鍵盤から複雑な構造のアクションを通して打弦する楽器ということが十分に理解されず、メンテナンスも調律だけで済まされているからです。

いかなるピアノであれ、複雑なメカニズムを丁寧に調整しないと本来の性能が発揮されず、演奏者の意図したように表現力豊かな演奏ができるピアノにはなりません。

この事実をHPで繰り返し訴えていますがご理解頂ける方はまだ少数です。

ピアノは複雑なメカニズムを介して打弦する楽器です




丁寧に調整されたピアノ同士を比較試弾しないと試弾の意味がありません



ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから


株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary