ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

中古ピアノは消耗部品が心配なピアノが多い

日本の中古ピアノの大半が中国に輸出され続け、今ではもう国内には、安価で程度の良い中古ピアノは少なくなってきており、その中古ピアノもファーストユーザーのものだけでなく、古い中古品が何度も再販されたピアノが多く、消耗部品の寿命が心配なピアノが多いのが実情です。
※ピアノの消耗部品はハンマーやフェルト類、弦です。

ハンマーの新旧比較  


新しいハンマー


ハンマーに針を入れてクッションを作り音色を柔らかくし形状を整えます



こんな感じでハンマーを整形します

ハンマーが正しく打弦するように土台を紙を挟んで修正します

ハンマーが3本の弦を正しく打弦します


どのようなハンマーで打弦するかで音色も大きく変わってきます。

中古ピアノのメリット・デメリット


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取