ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

低コストでのピアノの防音対策のご紹介

YOU TUBEでもご案内しています

ピアノの防音対策品(サイレントピアノやハイブリットピアノ、アビテックス等)が大手メーカーから出ていますが、比較的高価で大きなデメリットもあります。

デメリットが少なく低コストで効果的な防音が期待出るのがマスク仕様です

マスクピアノは、これは電子音源やピアノ内部の改造もなく比較的安価(15万円)で、グランドピアノの音量を60%まで段階的にダウンさせることができるので、これだけで防音対策は何とかなるように思います。

マスクピアノの仕組みは単純です

普通のグランドピアノの下部

マスク装着のグランドピアノの下部(解放時)


マスクを閉じた時のグランドピアノの下部

このレーバーでピアノ下部のジャバラの開閉をします


マスクピアノでは譜面台の下部も閉じることが出来ます


天屋根とボディーの隙間も閉じます


欠点はマスク使用時はマスクをして喋るのと似て音が少し籠ること、カワイ楽器の特許でカワイとディアパソンの新品(メーカー工場で取り付け)にしか装着できないことです。

優れた機能ですが、残念なことにメーカー自体があまり注目せずPRも不足しています。音量はゼロにはなりませんが段階的に60%低減できれば、防音対策として一戸建ては勿論、マンションでも有効だ思います。

マンションの階下への防振、防音対策で有効なピアノ架台

床とピアノ架台の間に空気層を作り階下への音と振動を遮断します、オーダーメイドで21万円ほどですが、床の防音工事をしたくらいの効果があります。






安価なところでは市販の防音インシュレーターと防振マットの組みわせで、マンション住まいでも比較的安価にグランドピアノの演奏を楽しめるように思います。

市販の防振マット(グランド用2㎝厚で3枚セット¥16.500-)

防振インシュレーター(グランド用3枚セット¥14.250-)

音声でもご案内しています


ピアノの防音対策

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取