ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

プライベートホールでリサイタル

 

今日は岡山市にあるプライベートホールで開かれる
ピアノリサイタルの事前メンテナンスに伺っていました。

 

o0480036013373775376

 
ピアノはペトロフP173 Breeze
(鍵盤蓋を外して写真を撮ってしまったので通常鍵盤蓋はついています)
 
 
オーナー様にとって念願だったこのプライベートホールは今年の春に完成したばかりで、ピアノも数年前から弊社で資料を取り寄せてじっくりと研究されたようです。
 
 
 
 
o0480036013373775360
 
天井は5~6メートル・・・いやもっとでしょうか、音響空間も良くペトロフの甘い音色がホール全体を包み込んでくれて、聴衆者もさることながら弾き手もうっとりするほど気持ちよくて気持ちよくて・・・最後に少し弾かせていただきました(笑)
 
それに木の香りが漂ってとても落ち着いた気分で作業が出来ました。
 
リサイタル本番は明後日。
 
 
 
o0350026213373775349 

ピアニストはハンガリーのファルカシュ・ガーボルさん
 
 
昨日はくらしき作陽大学 聖徳殿でミニコンサート&公開レッスンがあったそうですが、オーナー様も聴きに行かれてとても感動したそうです。
 
それもそのはず、数々の賞を受賞され、来年3月にはニューヨークのカーネギーホールでデビューリサイタルが開かれるそうです。
ファルカシュ・ガーボルさんのプロフィール
 
 
どんな素敵なリサイタルになるか聴きに行かれる皆さまは、きっとワクワクしてることでしょう~
 
 
 
o0480036013373779688

 

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary