ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

子供の練習用には中古ピアノでも大丈夫か?

初心者でもベテランでも中古ピアノ(古い)と云う理由では特に問題はありません。

しかし中古ピアノは見た目は綺麗でも、前ユーザーの使用頻度や設置環境で、内部のメカニズムのコンディションに大きな差が出ます、それを丁寧に調整して最適なコンディションに仕上げるには相当な時間とコストがかかります。

最近ではご自身の古いピアノを実家から移動して、今度は我が子用にお使いになりたいと云う方も多いのですが、弊社では移動の際に1ヶ月ほどお預かりして外装のクリーニングと内部を丁寧に再調整してから新居にお届けします。

その際の費用が20~30万円程度は(運送費別)かかりますが、そのかわり見た目も含め下手な新品より快適なピアノに仕上がります。

1台の古いピアノを最良のコンディションに仕上げるにはその位の時間と手間がかかりますので、基本的に中古ピアノの安価な大量販売には無理があります。

外装とは別に、内部も丁寧に手を入れます
ディアパソンの中古グランドピアノの調整風景





 
本来の中古ピアノのリニューアルにはそのくらいのコストがかかりますので、特に大量展示で安売りされている中古ピアノの場合は、外装は綺麗でも調律と簡単な修理だけで内部のメカニズムがほとんど調整されておらず弾き難いピアノが多いので、もし性能を大切にお考えになるならば、静かな環境で新品以上に1台1台丁寧に試弾してみる必要があります。

中古ピアノも1台1台丁寧に甦らせて販売するのが独自の流儀です

ピアノの性能を大切にお考えの方に
只今、ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈してます


 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取