ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ビートたけしが本気でピアノを習いだしたそうです!

週刊ポストのビートたけしの21世紀毒談コーナー「さみしさの研究」で、71歳の彼が本気でピアノを習い始めたそうで、腕前はまだバイエル程度のようですが、ショパンを弾けるようになるのが目標で、ショパンを弾けるようになるのが先か?自分の寿命が尽きるのが先か?ということでした。

彼の人生観では、世間や若い人に媚びることなく、自分は自分のやりたいことを追求していくという考え方で、その一つがピアノ演奏だったようです。


ビートたけし談

最近もピアノを真剣にだしたんだよ、まだバイエルくらいだけどさ、5年後にショパンを弾けるようになるか、それともオイラが先に死んじまうか(笑)まァ、他人からどう思われようとどうでもいいよ、自分が満足いくかどうか、それが大事なんだよ。




ピアノの性能は調律師次第です

ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary