ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

出荷調整(プレップ・アップ)はなぜ省かれるのか? №2

出荷調整が省かれる理由ですが、販売者側に大幅なコスト増になることと、ご購入者の多くが性能の評価ができないこと、評価できても調整のビフォア、アフターの比較試弾のチャンスがないことが大きな原因のように思います。

少し弾けば良く調整されたピアノは違いがすぐにわかると思いますが、ほとんどのピアノの調整ができていない現状では、調整されたピアノと調整が省かれたピアノの比較試弾の機会がほとんどないことです。

もし、同じピアノを調整前と調整後で弾き比べることができれば、明らかな違いが簡単に体感できます。

調整の有無の違いが一番わかり易いのは、新品以上に調整の手間が大変な安価な中古ピアノです。一度弊社の中古ピアノをご試弾頂くと調整の有無の違いが新品以上にわかると思います。

出荷調整(プレップ・アップ)はなぜ省かれるのか?  №1

ぜひ、弊社の展示ピアノのご試弾にご来店下さい。

弊社に展示中の代表的な中古ピアノ






出荷調整で性能が飛躍的に良くなることがご理解頂けます
弊社の出荷調整作業を動画でご紹介しています

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

 無料資料の詳しいご案内はこちらから


株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary