ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

室温によって調律が狂います

具体的には調律をした時より室温が上がると音程が下がり、室温が下がると音程が上がるので、調律の際は、いつも演奏する室温にしてから調律をする必要があります。

調律時の室温と演奏時の室温が大きく異なると、先日調律してもらったばかりなのに、もう調律が狂ってしまったということになりますので、知っておく必要があります。

下記のYOU TUBEで具体的にご案内しています


>ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

>無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary