ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

良く調整されたピアノで練習すると上手くなる理由

丁寧に調整すると表現力豊かなピアノになります

丁寧に調整されたピアノなら、タッチも均等で難しいピアニシモ(小さな音)も音色の粒が揃った綺麗な音が出せますし、トリルは勿論、大きな音も力まずに無理なく出せるので情緒豊かな演奏が可能になりますし、猛練習しても腱鞘炎になることもありません。

表現力豊かなピアノにするために必要なこと

ピアノはリモートコントロールで打弦し、複雑なメカニズムがお互いに微妙にリンクしているので、それらの適正な修正(丁寧な調整)が不可欠です。



特にお子様が弾くピアノは調整が絶対条件です

まだ筋肉が十分に発達していないお子様でも、良く調整されたピアノなら軽いタッチで思い通りの音を出すことができるので練習も楽しく上達も期待できます。

お子様にはどんなピアノを選んだら良いか?




浜松ピアノ店の出荷調整作業をご紹介


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。


無料資料の詳しいご案内はこちらから


株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取