ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの調整はなぜ省かれるのか?

最大の原因は関係者全体が調整の重要性を理解されていないことに起因しますが、余分なコストがかかることも原因の一つです。

新品でも一通りの調整をやるには3日間かかるのでコスト的には最低でも15万円はかかりますが、仮に15万円とすると1千万円のピアノなら品代の僅か1.5%ですが、100万円のピアノでは15%になります。

癖がついている中古ピアノでは作業時間が新品の倍以上必要なので、50万円の中古ピアノなら60%のコスト増になりますので、安価なピアノほど丁寧な出荷調整は絶望的になります。

弊社ではたとえ安価な中古ピアノでも調整の手を抜いていませんが、そのためには店頭で調律師の空き時間を利用して行うので新品でも調整に1週間以上かかります。









 無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取