ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ディアパソンDG-166の出荷調整を始めました

ディアパソンDG166が入荷しました。

納品が決まっているので、これから空いた時間で出荷調整を始めます。

2〜3日はかかるので仕上がりは来月の予定です。

 

 

 

まずは鍵盤を外して鍵盤フレームの掃除とキーピン(鍵盤のピン)磨きです。

 

 

 

鍵盤のブッシングクロス(赤いクロス)にはテフロンパウダーを擦り込ませます。

滑りが良くなるので摩耗が減り雑音も減ります。

 

 

 

鍵盤の奥側に付いているキャプスタンスクリューもくすんでいたので全て磨き直しました。磨くとこんなにも色が違ってツルツルです。

 

 

 

 

鍵盤のピンの並びを揃えます。

 

 

 

 

 

鍵盤を左右そして持ち上げて、ほんの1ミリ程遊びがあることとスムーズに動くようにブッシングクロス(赤いクロス)を圧縮して調整です。

これで鍵盤調整が終わり続きはまた後日、次回は棚板調整と鍵盤高さ調整から始めます。

 

 

 

>>>出荷調整の必要性とは

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取