ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

加湿器が必要な季節になりました

ピアノ部屋の空調は温度20~24℃、湿度50%前後を年間を通じて保つとピアノに大きな変化がないので結果的にメンテナンス費用も安上がりになります。

過乾燥は人もそうですがピアノにも大きなダメージを与えるので、乾燥するこれからの季節はピアノ部屋に加湿機が必需品ですが、日常のことなのでなるべく手間のかからないものがお薦めです。

参考までに弊社が使っている加湿機をご紹介します。

加湿器は水を熱して蒸発させて加湿するタイプが好ましいのですが、定期的に水垢?を取り除く作業(掃除)がかなり難儀です、この加湿器は清掃作業が楽なので気に入っています。

ナカトミ スチームファン式加湿器[SFH-12]2万円前後 
メンテナンスが容易なのが〇です。

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取