ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ部屋の加湿について

寒く乾燥の季節になりましたが、今年は特にコロナの影響で加湿器を求められる方が多く人気商品は品不足になっているようです。

弊社のような3階建てのショールーム(1フロアー33坪)の場合は、家庭用で追いつかず業務用として容量の大きいスチーム式の加湿器を使っています。

これを1Fでフル稼働させると、1Fで加湿された暖かい空気が階段を通じて3Fまで行き2F、3Fもピアノの展示があるので逆に3Fでは除湿機が稼働していますので、全てを均等に加湿というのはなかなか難しいものだと感じています。



家庭のピアノ部屋はドアで仕切られて8畳とか12畳なので、穏やかな気化式が良いようです。

ファツィオリ・ジャパンでは高級ピアノのファツィオリ購入者の方に、ピアノ部屋の湿度を最適に保ってもらうために付属品として加湿器と除湿機をサービスしているそうです。

ファツィオリジャパンが付属品として採用しているダイニチの加湿器





無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取