ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

最近、新築時に防音仕様にされる方が増えました!

報告のため来店された防音の専門会社 テクニカル・サウンドの中辻社長さん(左)と社員さん 
10/29(土)弊社の近所のコメダコーヒーにて
p1080464

このような機会に防音の専門家の社長さんから勉強をさせてもらっている筆者ですが、お話では防音対策で一般にあまり理解していただけないのが、快適な音響空間のようです。

みなさん、防音には興味を持ってもらえるのですが、単に部屋の音を外部に漏らさないように音を遮音するだけではだめで、仮に狭い部屋で演奏しても快適な音響空欄をいかに作るか?はそれなりの技術と工夫が必要で、そこが防音業者としての腕の見せどころだそうです。

テクニカル・サウンドさんが設計した一戸建の1Fにある防音室 
岡山県倉敷市 
6301ddfb1

このお客様の場合、家の新築の際に、防音室の設計だけ中辻社長さんが行い、その他は全て地元の工務店さんの設計・施工ですが、工事が二重にならない(今ある部屋を改造する場合は、一度壊して再構築する必要がある)ので、安くてほぼ完璧な防音室ができました。

閑静な住宅街ですが、ご本人様がジャズの愛好家なので、金曜日の夜ともなると、友人が集まり、ピアノにドラムとウッドベースが加わり夜中までセッションされるようですが、音響と防音は全く問題ない防音室と云えます。

現在、弊社のお客様で2軒、大阪市北区天神橋(ディアパソン)、東京都港区南麻布(ファチィオリ)、いずれもマンションでの防音工事中で完成後に納品です。

 防音工事が始まった都内港区南麻布の工事現場です。

14632937_1135425223205187_8299504031246885801_n

14595769_1135425263205183_2192569911688414885_n

14906861_1135425239871852_1182112073305158859_n

ピアノの防音対策

テクニカル・サウンド

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取