ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの簡易防音お奨め!

ピアノの防音というと代表的なものに消音ユニット、防音室(アビテックス等)がありますが、いずれもタッチや音色、響き等の快適性とコスト面でも問題があります。

部屋全体を防音室に改装するのが理想的ですが、コスト負担があまりにも大きく躊躇します。そこで提案したいのが必要に応じた段階的な簡易(部分)防音です。

防音が必要な箇所

 
たとえば仮に「演奏時間は夜8時まで」という条件なら必要に応じた防音対策を取れば、比較的安価で必要な防音性能を満たすことができます。

たとえばマンションの場合で一番に問題になるのが、階下への個体振動音ですか、これは床との間に空気層を作るピアノ架台で解決します。

12個の四角なゴム(写真)で床からピアノを浮かせ、ピアノ架台と床との間に空気層を作り、振動を遮断するピアノ架台(約25万円)

一戸建ての場合は、音の遮断で一番弱いのが窓ガラスですので、お隣に面するピアノ部屋の窓を二重サッシにすれば、ほとんど解決するように思います。

更にピアノ自体の音量を、段階的に最大40%抑えることが可能なディアパソンのマスク仕様(約15万円)を加えれば、過去の経験からも、防音問題についてはほとんど解決するように思います。



ピアノの防音対策について

 

 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取