ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ディアパソンD-164R 整調編④



昨夜どうしても試してみたいことがあり、家族が寝静まった頃にこそこそと暗闇の中、このどん兵衛をテーブルにセットしました。

 

 

みなさん10分どん兵衛をご存じですか?

蓋の表示には熱湯5分と書かれていますが、実は10分の方が美味しいそうで、一時話題になりました。

 

その記事を読んで、その時は、「へ~そんなんだ~」くらいでしたが、今頃になって、果たして噂は本当なのか・・・

 

気になって気になって・・・

 

気になったら、やってみるしかないですよね。

 

だからやってみたんです。10分どん兵衛を。

 

 

 


噂通り・・・こっちの方がおいしかったです。

麺に味が浸み込んでてほどよい柔らかさになり、だけどコシがある。


これからは追加であと5分待って、10分どん兵衛ですね。
ふだんあまり食べませんが(笑)

 

 

 

 

さて、話はがらりと変わり、ディアパソンの整調の続きです。

 

ジャック調整の前後と高さの調整です。

このジャックはハンマーを操作するとても重要な役割をしてくれます。
演奏時に連打する上で欠かせないのがこのジャック調整。
これがきちんと調整できてないと、連打が入るのもあれば入らないのもあったりと・・・不揃いは弾く上でストレスになりますよね。

 

というわけで、今回も動画でお届けします。

どちらも1分程度なので、お暇な方は見てみてください。

 

 

普段定期メンテナンスでこういう作業はちゃんとされていますでしょうか。

 

 

>>>整調の重要性

>>>お薦めブランド ディアパソン

>>>10分どん兵衛

 

 

1台1台丁寧な調整を心がけています

三木 淳嗣


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取