ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

最近の中古ピアノ・不要ピアノ買い取り事情  ②

アコスティック(生)ピアノの国内販売は、ピーク時には年間30万台以上販売されていましたが年々販売台数が減少して、現在では全盛期の1割以下の販売になっています。

それにひきかえ中国は、ピアノブームで特に日本の中古ピアノはあればいくらでも売れるそうで、現在は日本から毎年13万台程の中古ピアノが海外に輸出されているようです。

過日には、はるばる上海からわざわざ弊社に通訳付きで買い付けに来られた中国のピアノ店さんもおられるほどです。

弊社倉庫の中古ピアノ


そのような背景から国内には中古ピアノ(不要ピアノ)が少なくなってきており、中古品の中古、つまりかつて中古品を購入された方が再び売りに出された中古品も多くなってきており、そうなると消耗品の寿命も心配ですので、良質の中古ピアノは品薄になってきています。

展示中の中古ピアノ
このピアノは現在同等の新品が130万円ほどですが、中古品(ワンオーナー)で60万円ほど、やはり中古品には割安感があります。



こちらは50万円ほど、いずれもヤマハの最高級品です


不要・中古ピアノ買取

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary