ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノという楽器はイージーオーダーという考え方があります№1

ピアノは鍵盤を通して弦を叩く複雑な構造を持っている楽器なので、そのメカニズムを調整することで演奏者の好みに近づけることが可能という意味で、ピアノはイージーオーダーの楽器と云うことができます。

たとえばニューヨークスタインウェイのチーフテクニシャンでホロビッツの専属調律師フランツ・モア氏(筆者も昔一度だけお会いしたことがある)も、スタインウェイをホロヴィッツの希望に合わせた音色やタッチに仕上げるのに相当苦労されたと著書で述懐しています



フランツ・モア著/イーディス・シェイファー構成/中村菊子訳
『ピアノの巨匠たちとともに』(音楽之友社)より

ピアノはイージオーダーの楽器という考え方に立てば、これを料理にたとえればピアノはあくまで素材であり、その素材をどのように料理・味付けするかは料理人である調律師ということになります。
 
公共ホールには有名ブランドの最高級ピアノが設置されていますが、必ずしも満足な性能を発揮していないようで、そのために一流のピアニスト(ギャラが高い)は、全国ツアーでわざわざ専属調律師を同伴しています。

逆からみれば、たとえ普通の素材(ピアノ)であっても料理人(調律師)の腕と熱意(時間と手間をかける)があれば、個々の好みが違う演奏者にとっても、もう手離せないほど魅力的なピアノに仕上げることもできると云えます。

弊社でピアノを選ぶメリット

ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈いたします。

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取