ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

マンションで約200万円のご予算でグランドピアノの演奏が楽しめます!

ディアパソンD-164R(ディアパソンの小型グランド)マスク仕様をピアノ架台載せた(約200万円)組み合わせですが、これだとマンションでも総額約200万円のご予算(他の防音対策費無し)で、すぐにピアノ演奏が楽しめます。



浜松ピアノ店 Weekly  music vol.11   ディアパソンD-164R マスク仕様 ピアノ架台
ショパン/ピアノ協奏曲 第2番ヘ短調より 第2楽章 演奏者 田中節夫




グランドピアノは音が大きいと思われていますが、小型グランド(奥行き164㎝)は、実際には大型のアップライトピアノ(高さ131㎝)クラスよりも音のエネルギーが小さくなります。

アップライトは演奏者側ではなく奥の壁面に音が出るので演奏者にはグランドに比べて音が小さく感じますし音も籠って聞こえます、逆にグランドピアノは音が上下に抜けますので小型でも演奏者には音がストレートに聞こえ全体に大きな音に聞こえます。

またグランドピアノは仮に上の屋根を閉じても演奏者には譜面台の方から音がダイレクトに聞こえますし、ピアノ下部からも音が抜けるのでアップライトに比べて音が大きく聞こえます。

マスク仕様(15万円)の仕組みは、グランドピアノの上下に抜ける音を、本体を加工するすることなく段階的に最大40%ダウンさせることができるのが特徴ですので、元々絶対音量が小さい小型グランドをマスク仕様にして、さらにマンションの防音で一番問題になる階下への空気伝播音と個体振動音を遮断するピアノ架台(床の防音工事が不要、約21万円)を組み合わせたものです。

これなら総額で約200万円で、すぐにグランドピアノの演奏をマンションで楽しむことができます。

ピアノの防音対策のご紹介

ピアノの性能(タッチ、音色、響き、表現力)を大切にお考えの方に
只今、ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈しています

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取