ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

試弾は丁寧に調整されたピアノでないと意味がない

ピアノという楽器は丁寧に整調と整音されたピアノを試弾しないとあまり意味がありません。

その理由は、丁寧な調整と整音で初めて個々のピアノが持つ本来の個性(音色やタッチ、響き)を体感することができるからです。

お気に入りの基本特性(タッチ・音色・響き)を持ったピアノを見つけたら、自分の細かい好みを技術者に十分伝えて、自分好みのタッチと音色に仕上げてもらってから納品してもらうことが重要です。

さらに納入後も部屋の音響を加味しながら、より自分好みのタッチや音色(整調と整音)に仕上げてもらえば、ほぼ理想的なピアノに仕上がります。








ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから



株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取