ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

コンパクトグランドを試弾してみませんか!

たとえばスタインウェイの500万円のアップライトピアノと115万円のコンパクトグランドピアノを比較試弾すると、たぶん大半の方がグランドの方が気持ちが良いと感じると思いますが、アップとグランドの違いをウクレレとギターほど違うと表現された方もおられました。

そのくらい演奏者にとってはグランドピアノの方が弾いて気持ちが良いと思います。

グランドピアノとアップライトの違い

そこで115万円のコンパクトグランドを丁寧に調整して展示してみましたが、丁寧に調整したグランドピアノならコンパクトであっても魅力的です。

新品 カワイGL-10 奥行153㎝ 115万円(税別) 
魅力は”お値段以上”! 弊社2Fにて



+マスク仕様(15万円)で音量を最大で40%ダウンが可能、防音対策もOKです。

最近はコンパクトで安価な中古グランドピアノを希望される方が多いのですが、何かとリスクが多い中古ピアノより、この価格なら新品の方が安心ではないかと試しに展示してみました。

防音を心配される方も多いのでマスク装置を装着しましたが、マスク仕様でも合計が130万円(税別)になります。

安価なので、正直、性能や品質に不安があったのですが、弊社で丁寧に整調・調律・整音してから試弾した結果、安いから特に劣るということもなく、魅力的なピアノに仕上がり"お値段以上”の価値ありでした。

皆様のご試弾をお待ちしています

ピアノの防音対策 ピアノマスク仕様が安くて便利です

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary