ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノの寿命は設置環境から大きな影響を受ける

ピアノは木材やフェルトを多用した楽器なので温度と湿度の管理が大切です。

YOU TUBEでもご案内しています

鍵盤周辺も木とフェルト、金属が微妙にリンク、湿気で木やフェルトが膨らんだりピンが錆たりするとタッチに悪影響が出ます。

鍵盤の動きにも適度な遊びが必要です、湿気も過乾燥も悪影響を及ぼす

低音域の巻線も湿気で錆びて雑音が出てくると巻線の交換が必要になります。

ピアノの近くに温湿度計を置いて部屋の温度・湿度のチェックが必要です。

冬場の乾燥した部屋には加湿器を

エヤコンや除湿機で適度な湿度を保つ


室温と調律の関係が良くわかります



YOU TUBEでもご案内しています



ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから



株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary