ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

本来のピアノの定期メンテナンスとは

弊社のピアノの定期メンテナンスは半日をかけます。

調律作業(1時間少々)は一部に過ぎず、先ずはメカニズムの調整が済んでから調律を行い、最後に仕上げの整音をやるのが本来のメンテナンスです。

定期メンテナンスでも鍵盤がスムースに動くように確認・調整します
やるかやらないかで弾き心地や表現力に大きな差が出ます









下記の動画は高級ピアノのメンテナンス風景ですが、安価なピアノでも同様のメンテナンスを行います。

30分少々の長い動画ですが、弊社が行うピアノのメンテナンスの内容が良くご理解頂けると思いますが、これだけの内容で弊社ユーザー様で半日かけてメンテナンス料金は¥20.000-です。



個々のピアノが持つ本来の性能を発揮させるために安価な国産中古のピアノでも1千万円クラスの高級ピアノでも、同じように納品前に丁寧な出荷調整をしてからお届け、同様のメンテナンスを行うのが弊社の流儀です。


当店でピアノを選ぶメリット

ピアノの調律とメンテナンス

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから






株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary