ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

How to choice

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ストリートピアノの裏方は大変です!

弊社が協力・提供した岡山駅前のストリートピアノ








ストリートピアノは中古ピアノなので提供側は予算的には楽なのですが、ピアノの愛好家の方も多いので性能も大切で手間をかけて調整してから納品する必要があります。

管理者側が大変なのはここからで、大勢の人が毎日弾くので鍵盤もすぐにベタベタになるので鍵盤を定期的に綺麗に拭き取り鍵盤を清潔に保つ必要があります。

今回は特にピアノの提供者が弊社ということがわかりますので、調律と調整は最低でも月に1回は弊社が出向いて、できるだけ良いコンディションを保つ必要があります
(調律や調整の予算は認められていない)

アコスティックピアノの魅力をPRするには良い機会なのですが、裏方はなかなか大変です。

ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから






株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary