ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノ線は温度により伸縮し調律が狂います

金属であるピアノ線は室温により伸縮しますが、結果としてせっかく調律をしても室温が変わると簡単に調律が狂います。

たとえばピアノコンサートでは、舞台上のピアノが強いライトにより加熱されるのでコンサートの前半で調律が狂ってきますので、休憩時間中に調律しているシーンをご覧になったことがあると思います。

ご家庭のピアノを調律してもらう際には、いつも演奏している室温で調律してもらう必要がありますし、以降もなるべく同じ室温を保てば激しく演奏しない限り、調律の狂いは最小限になります。




ピアノの性能を大切にお考えの方限定で、資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取