ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

働き方改革と調律師の仕事

世間では働き方改革が叫ばれていますが、ピアノ業界、特に調律師の働き方改革は、たとえ将来、優秀なAIや量子コンピュータができても機械化ができないので、生産性の向上が困難なように思います。

たとえば車のメンテナンスは、ユーザーが予約制で車を工場に持ち込んでくれて修理もアッセンブリーで交換するので効率的ですが、ピアノの場合は調律師がお客様宅まで移動して、修理もアッセンブリーで一式交換することも難しいのですが、手間がかかる割に報酬も少ない、まあ、支払う方から見ると高いのですが。





ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから









株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取