ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

納入調律と納入調整の違い

普通は納入時にサービスで調律するのが納入調律(1時間少々)と呼びますが、弊社ではあえて納入調整(サービス)と呼んでいます。

弊社ではピアノが新しい設置環境に馴染む時間(環境の変化でピアノ内部の変化が大きい)が必要なので納入後、少し期間を置いてから納入調整(約半日、サービス)にお伺いします。


静かな部屋で落ちついて弾いていると、どんな高級ピアノでも必ず細かい不満点が出てきますので、納入調整では演奏者の不満点や好み(タッチや雑音、音色)をお聞きした上で、部屋の音響を考慮しながら、半日をかけてタッチも含め演奏者の好みの音色に合わせた調整と整音をすることを弊社では納入調整(サービス)と呼び、最終的に演奏者のお気に入りのピアノに仕上げます。








ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取