ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

弊社ではヨーロッパブランド(中国で委託生産)が人気です!

最近、弊社では老舗のヨーロッパブランド(UPとGP)が良く売れています。

これらは中国の№3のハイルーンというメーカーで委託生産されているために従来のヨーロッパ製の三分の一位のお値段になり、ヤマハ、カワイより少し安い予算で購入できる上に、弊社で丁寧に調整と整音をすると国産ピアノより魅力的だからです。

オーストリアの老舗ブランド、ウェンドル&ラング AG-151CW 
ウォルナット艶出し チッペンデール ¥1.628.000-(税込)


オーストリアの老舗ブランド、ウェンドル&ラング AG-151E黒 ¥1.386.000-(税込)

ドイツの老舗ブランド フォイリッヒ162 Dynamic-1    ¥1.584.000(税込)


中国でピアノを作るのは中国の高い貿易関税壁のため

日本や欧米の先進国では既にピアノの需要は少なく今は中国が世界最大のピアノ市場ですが、日欧から輸出すると35%の関税がかかるので中国で委託生産しており、逆に日本やヨーロッパへのピアノの輸入は関税がゼロです。

最大市場である中国でピアノを安価に販売するために地産地消で、日本やヨーロッパのピアノメーカーは中国に工場を持つか、中国で委託生産する必要があります。

ハイルーンの工場を視察する習金平氏



ちなみにピアノの場合は、最終工程を施した国が生産国とされていますので、仮に本体とペダルを別々に輸入してドイツや日本でぺダルを取り付ければドイツ製や日本製の表示になります。

お奨めブランド ウェンドル&ラング

お奨めブランド フォイリッヒ



無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取