ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

アザーブランドのピアノとは?

最近、業界用語でアザーピアノという言葉が中古ピアノの買取業者でよく使われます。

意味はヤマハ、カワイ以外のピアノのことで、今はもう廃業していますが、昔、浜松の中小メーカーが製造していたブランドのピアノのことを指します。



中国は今ピアノブームで沸いており、日本の代表的なブランドであるヤマハとカワイの中古ピアノが人気で品不足なので、日本での買取価格も高騰してきていますが、それ以外の日本製ブランドは中国では買い手がなく商品価値はゼロとなり、業者に買取依頼をしても引き取り運送費が請求されるくらいです。

弊社も不要ピアノの買取広告を出しているので、中古ピアノの輸出買取業者に買取価格の問い合わせをすると「アザーピアノですか?」と業者から渋い返答が返ってきます。

長い間、毎年、十数万台の中古ピアノが中国へ輸出され続けているので、もう国内にはめぼしい中古ピアノがなくなってきているので、むしろ今は下手な中古品より安価な新品ピアノの方が長い目でみるとお得かも知れません。



 
無料資料の詳しいご案内はこちらから
 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取