ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

ピアノのメンテナンスと散髪料金を考える

弊社の近所の散髪屋さん、最近はここで散髪しています



何十年も馴染の散髪屋さんに行っていましたが、予約がなかなか取れない上に時間もかかるので、最近は近所の千円の散髪屋さんに行くようになりました。

最初は恐る恐る行ってみたのですが、散髪の所要時間が15分と短く予約なしですぐに散髪してくれ、最近は年中無休となり月曜日も営業しています。

「最近は散髪屋さんも二極化したねと」と友人に話したところ、三極化しているのだそうです。

曰く、男性でも最近は美容院に行く人も結構多いのだそうで、美容院、フルサービスの散髪屋さん、千円カットの三極化なのだそうです。

振り返ってピアノのメンテナンスを見てみると鳴れば良いと考える人、故障なく弾ければ満足の人、タッチや音色、表現力を大切に考える人とやはり三極化しています。

三木君は今日から2泊3日で山口と広島にメンテナンスで出張しています。
弊社のお客様は高速料金と宿泊費を負担しても、弊社にメンテナンスのご依頼を頂いています。


ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取