ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

今だから話せる東京にペトロフピアノ専門店ができるまで

日本で一番大きなピアノ市場は東京ですが、長年、東京にはペトロフピアノの拠点がなく、苦労しながらも関東地区に多くのペトロフピアノの納品実績があります。

ペトロフ社も東京にペトロフ専門店を持つのが長年の念願でしたが、偶然?に弊社の技術者で東京出身(大学が慶応)の山内君がいましたので、思い切って山内君が独立して東京にペトロフピアノ専門店を作るという話になりました。

設立前に山内君自身がチェコのペトロフ社を訪問し、またペトロフ社長にも弊社に来店頂き、ペトロフ社長を交え弊社3Fでいろいろ会議もしました。

ペトロフ社長の話では、もし、東京にペトロフの専門店を作ってくれるなら、ペトロフ社としては全力で応援するというでことした。

画面中央が山内君 弊社3Fにて

会議中のペトロフ社長 弊社3F


それから山内君は岡山から夜行バスで何度も下見に東京に出かけ、白金台に出来たのが丁寧な調整を施すという意味の”ピアノプレップ”という名称のペトロフピアノ専門店です。

ピアノプレップにお祝いに駆けつけてくれたペトロフ社長


ピアノプレップで笑顔のペトロフ社長

当初は業界筋から、あまり有名でないペトロフピアノしか展示しない小さな店でやって行けるのか?等さんざんな云われようでした。

しかし東京市場でも1台1台、丁寧に調整と整音をしてから展示しているピアノ店は、1千万円超えの輸入ピアノを除けば無いに等しいので、山内君がピアノプレップの名に恥じないように丁寧な調整を施して展示しました。

また彼自身がピアノ愛好家なので、地味な活動ですが、在京の演奏家等の店内コンサートを続けた結果、今では、彼が若い?独身男ということで気軽に訪問でき敷居が低いので、在京のピアニストをはじめ、多くのピアノ愛好家の方から支持される店になり、自然に売り上げも上がるようになってきました。

ピアノプレップの店内コンサートの様子


ペトロフに限りませんが、ピアノは丁寧な調整を施すと、随分気持ちが良いピアノに仕上がります、それを実証するための店でもありますので、皆様もそれを体感頂くために、ぜひ、一度、都内白金台のピアノプレップをお訪ねください。

ピアノプレップ

お薦めブランド ペトロフピアノ




無料資料の詳しいご案内は

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取