ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

只今、店頭でディアパソンGPを出荷調整中です。

納品前のディアパソンD-164Rを店頭で出荷調整中です。

出荷調整中のディアパソンD-164R

弊社では丁寧な出荷調整をしてから納品することを旨としていますが、実のところこれがなかなか大変です。

どう大変なのか?

通常は、浜松の竜洋工場を出荷されたピアノは、全国の販売店の最寄りの倉庫までは運送費はメーカー負担で届けてくれますので、販売店の役割は、その倉庫からお客様宅に納品して、納入調律を施して完了になり、これが納品までの普通の流れです。

弊社の場合は?

倉庫から一旦、店頭に運んで開梱、組み立てをします。

その上で日常業務の空いた時間を利用しながら納品前の精密調整を行いますが、出荷調整は連続の作業でも3日間もかかりますので、日常作業の空いた時間でやるので、普通1週間~10日ほどかかります。

全ての作業(整調・調律・整音)が完了してから、再梱包してからお客様宅にお届けになります。

お届け後は、しばらく(1週間以上)はそのままご自宅でお弾きいただきますとピアノも部屋の環境に馴染んで(いろいろな変化が起こる)きますし、演奏者自身も今まで感じなかった細かい不満点にも気がつきます。

その頃を見計らって納入調整にお邪魔して、演奏者の細かい希望をお聞きして、約半日かけて納入調整(整調・調律・整音)を施して完了となります。

当店でピアノを選ぶメリット

 

 

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取