ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

良く調整(整調・調律・整音)されたピアノをご試弾、ご購入下さい!

いかなるピアノも丁寧な調整(整調・調律・整音)をすれば少なくとも20~30%の性能(音色、タッチ、響き、表現力等)は向上しますが、残念ながらこのことを大半の方がご存じないようです。

浜松ピアノ店の頭展示ピアノの鍵盤調整風景
全ての鍵盤の高さと深さを一律にし、全ての鍵盤がスムースに動くようにピンとフェルトを調整する作業を鍵盤調整と云いますが、手慣れた技術者でもこれだけで1日かかります。



ピアノの整調とはメカニズムの動的精度を上げる作業ですが、この作業は高度な技術を駆使すると云うよりも、当たり前のことを当り前にやる作業です。

例えて云えば家の掃除に似ていて、私の掃除感覚は掃除機をかけたら掃除は完了で、それで十分満足もしています。

しかしうちの奥さんの掃除感覚では、私の掃除は掃除した内に入らず、テレビの裏側の埃から押し入れの中の荷物の整理整頓までします。

ですから同じ掃除したと云っても内容は随分違いますが、これは腕や技術の問題ではなく意識レベルの問題ですが、ピアノの整調もこれと同様です。

なかでも1日単位の時間がかかる整調については地味な作業ですが、良い結果を出すには、当り前のことを手を抜かず丁寧に仕上げる整調が必要です。

下の写真は整調の一部分ですが、ご自宅での定期メンテナンスでも同様のシーンをご覧になったことがありますでしょうか?

地味な作業で時間はかかりますが、やれば確実に快適なピアノに仕上がることは、何となくご理解頂けると思います。

このような整調を定期的にやらないと、いかに高額なピアノを購入されてもピアノは決して思ったような性能を発揮してくれません。














ピアノの選び方とその問題点

当店でピアノを選ぶメリット

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取