ピアノの性能を最大限引き出すために

Tuning & Maintenance

相性の良いピアノとの出会いのために

Choosing a piano

ピアノ日誌

Piano Diary

Home>ピアノ日誌

アコースティックピアノに電子商取引は馴染まない!

新聞によると、最近は多くの商品を実際の店舗で商品を品定めした後にネットで注文する人が多くなり、ついにスーパーの売り上げ額をネット販売((EC/電子商取引)が抜いたとの報道があり興味深く読みました。

弊社ショールームのペトロフピアノ



弊社ショールームのディアパソンのグランドピアノ


たとえば電子ピアノは何処で購入しても品物や内容は全く変らず、もし壊れたらメーカー委託の技術屋さんが修理してくれますので、家電量販店で試弾して弾き心地と価格を調べ、より安価なネット通販で購入される方も多いのではと思います。

ところがアコースティック(生)ピアノの場合は、この方法が全く通用しません。

何故か? (全てのピアノはセミオーダー品です!)

①仮に同じメーカーの同じ型番のピアノを試弾しても、店により十分に手が入っているか否か(整調・調律・整音がきちんとできているか?)で印象も性能も全く違う

②さらに設置した部屋の音響や空調の加減で性能や特性が大きく変わり、最終的に演奏者の好みのタッチ(鍵盤の深さや重さ等)や音色(たとえば派手目系か、しっと系か?とか)に整調・調律・整音で丁寧に仕上げていく必要があります。

ピアノに対してそのような概念を持つ弊社は、同じように性能を大切にお考えのお客様を対象に、電子商取引ではなくこだわりのピアノビジネス、つまり弊社で丁寧に調整したピアノをご試弾いただき、その上で最終的に演奏者の好みに合わせた整調・調律・整音をさせていただいています。

ピアノの選び方とその問題点

ピアノの性能を大切にお考えの方に
ピアノ選びで後悔しないための資料を無料進呈します。

 

 

株式会社浜松ピアノ 代表取締役社長

植田 信五


ピアノ日誌Piano Diary


不要・中古ピアノ買取